すっきりレッドスムージーの効果的な飲み方を解説!

各SNSで話題沸騰中の置き換えダイエットスムージー、すっきりレッドスムージーですが実際に使用した方から多数の喜びの声が寄せられています。

 

  • スカートが緩くなっていくのが実感できました。
  • 野菜不足をおいしく簡単に解消できるので重宝しています。
  • おいしいので味に飽きない。
  • 腹持ちが良いので食事の量が半分程度で済む。

 

まずはすっきりレッドスムージーの普通の飲み方からご紹介します。

 

普通の飲み方はコチラ!

 

@グラスにすっきりレッドスムージーを入れる。
A水やぬるま湯、豆乳などを加える。
Bスプーンなどでよくかき混ぜて粉を溶かして飲む。

 

飲むタイミングはいつでもオッケーでとても簡単です。

 

さらに少し時間を置くととろみが増して満足感がアップするのでオススメです。

 

水で溶かすと一杯たったの11.52kcalです。

 

豆乳で溶かした場合は一杯約107kcalと水で溶くより少しカロリーは高くなりますが、タンパク質も同時に摂取できるのでオススメです。

 

豆乳で溶くすだけでも効果的な感じがしますよね。

 

そのまま飲んでもおいしいすっきりレッドスムージーですが、ひと手間加えるとさらにおいしく飲むことができさらに効果的な飲み方ができるんです。

 

それではすっきりレッドスムージーの効果的な飲み方について紹介していきます。

 

今回はすっきりレッドスムージーの効果的な飲み方を3つご紹介します。

 

効果的の飲むための、おススメアレンジ方法

 

豆乳レッドスムージー

 

材料はすっきりレッドスムージー×豆乳です。

 

コップび一包につき100〜150ml程度の豆乳を加えます。そしてスプーンなどで軽くかき混ぜます。

 

しばらくそのままにしておくとプルプルになるんです。

 

注意点

 

カルシウムが多く健康にはいい食品ですが牛乳やヨーグルトを混ぜることはオススメできません。

 

なぜなら牛乳やヨーグルトに含まれている食物繊維がカルシウムの吸収を妨げるからです。

 

レッドスムージーゼリー

 

材料はレッドスムージー×ゼラチンです。

 

  • ゼラチン5gを水250mlに入れる。
  • 電子レンジで様子を見ながら加熱して溶かす。
  • 祖熱が取れたらレッドスムージー3袋を加えスプーンなどでかき混ぜて溶かす。
  • 冷蔵庫で冷やして固めて完成。

 

ゼリーにしてもとてもおいしいです。また、豆乳で作ればクリーミーな食感にまりますよ!

 

レッドスムージードレッシング

 

材料はすっきりレッドスムージー×オリーブオイル×調味料

 

  • すっきりレッドづむーじーを50mlの水で溶きます。
  • オリーブオイル、レモン汁、塩、粗挽きブラックペッパーをお好みで混ぜ合わせます。

 

サラダにかけると鮮やかになりオススメです。サラダチキンのディップにもよく合いますよ!

 

まとめ

 

上記三つのすっきりレッドスムージーの効果的な飲み方をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

すっきりレッドスムージーはおいしいので長く続けられると思います。

 

爽やかで体に吸収されない甘さになっているのでダイエットに向いています。

 

そして250種類もの野菜や果物が入っていて7種類のレッドも配合。

 

一杯で一日分のポリフェノールを摂取することができ栄養バランスのとれたスムージーになっています。

 

もちろんそのままでもおいしくいただけますがひと手間加えるとさらにおいしく効果的に飲めるのでオススメです。

 

ぜひ一度すっきりレッドスムージーを試してみてはいかがでしょうか?

 

>>すっきりレッドスムージーの詳細はコチラ